ベルタプエラリアを使ったら生理が遅れるって本当?

ホーム / 身体への影響を考える / ベルタプエラリアを使ったら生理が遅れるって本当?

ベルタプエラリアに含まれているプエラリアには、その独特の作用ゆえに困った効果が出てくることもあります。その代表的な物が、女性の生理現象への作用です。誰でもどんな時でも生理に影響するのかしないのか。生理が遅れることもあるのかなど、詳しく調べてみました。

ベルタプエラリアの困った効果は複数ある

ベルタプエラリアに含まれるプエラリアミリフィカは、原産地であるタイ本国では昔から女性の生き生きとした美しさに役立つとして使われてきました。プエラリアの純度が高く、高品質であればあるほど、女性ホルモンと似たような作用があり、人間が本来持つ女性ホルモンも活性化されると言われています。でもその効果ゆえに、常にバランスを保つことで作用している女性ホルモンの片方だけが活性化されるなど、バランスを崩しかねないリスクもかかえています。ベルタプエラリアを飲むことで起こりうる不調には、嘔吐、下痢、月経不順、不正出血、じんましんなどがあります。体質に合わなかったとか、他の薬と相互作用を起こす場合もありますので、使う場合は少しずつ慎重に試す必要があります。

ベルタプエラリアのクチコミにも困った効果が書いてある

ベルタプエラリアの効果が高く評判が良いので、数々のクチコミサイトで好評価のコメントが多く寄せられています。それよりややや少な目ではありますが、クチコミの半数に近い割合で、困った影響や効果についてもコメントが書かれてあります。その中には、やはり生理が早まったとか、生理が遅れた、生理が止まってなかなかこないなどが書かれてありました。生理に影響しやすいのは間違いなさそうですが、すべての場合に生理が遅れるというわけではなく、生理不順になりやすいといった方が良いかもしれません。

困った効果が出るかどうかは個人差がある

ベルタプエラリアに限らず、プエラリアによる困った効果は、誰にでも起こりうる問題です。でも、もともと生理不順だった人が治ることもあるようで、その影響の出方は人それぞれです。生理中や生理後はしばらく飲まないようにして、タイミングよく女性ホルモンを活性化できるように計画的に少しずつ試していくと、影響が少なくすむようです。そういった意味でも、品質が良く安全性の高いベルタプエラリアのような商品からほんの少しずつ試す方が安心かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です